Top > 視力回復手術を行うに当たっての注意点

視力回復手術を行うに当たっての注意点


(^3^)視力回復トレーニング、アイパワー【本日限定3つの無料!さらに豪華プレゼント!】【最短...

 

視力回復手術当日の注意点と手術を迎えるまでの注意点として、いくつか気をつけることがあるので守るようにしましょう。

普段コンタクトレンズでの視力矯正を行っている人は、医師の指示通りの使用制限を必ず守る必要があります。普段の生活で不便だからと、医師の指示を守らず使用していた場合、レーシックなどの視力回復手術を受けられなくなる事もあります。手術当日まで行う抗菌点眼薬も必ず指示通りに行い、感染症の予防をしっかり行いましょう。

女性の場合、当日の化粧は避けるようにして、角膜に傷が付く可能性のあるアイメイクは視力回復手術の2日前からは控えるようにします。また、アレルギーが起こらないよう、手術前後は化粧品を変えるのを止めておきましょう。

視力回復手術後は視力が安定せず、見え方も人それぞれ違うので運転は控え、できれば付き添いの人と一緒に来院するのが良いです。また視力回復手術後は、眼にゴミなどを入るのを防ぐ必要があるため、着ていく洋服にも注意が必要です。病院で服を脱ぐとはありませんが、視力回復手術後に自宅へ戻り、着替える際に眼に毛糸や繊維が入る可能性のある服は避けた方が良いでしょう。
少しの注意で、視力回復手術後の感染症や後遺症を予防出来る為、必ず医師の指示通りに行う必要があります。

 

 ワーナーマイカル  オルビス  ユーキャン
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
視力回復手術の種類(2009年9月16日)
視力回復手術の病院を決める(2009年9月16日)
視力回復手術の流れ(2009年9月16日)
視力回復手術を行うに当たっての注意点(2009年9月16日)